電気料金の節約

電力事業会社の変更はしたことがありますか?
我が家も変更して、もうそろそろ3年くらい経ちますが、そのころよりもまた変化しているようです。
固定費の節約をしたい方は、是非電気代の見直しをしてみてはどうでしょうか?

 電気代の節約で年間1万円程度の節約

電気代を節約したところで、我が家の場合、年間1万円程度ですので、月に1,000円程度の節約になります。実際の支出が減るだけではなく、なんらかのポイントが付くこともありますので、選ぶときには全体でどのくらいに節約になるか考えたいですね。

 マンションでも変更可能?

電力の自由化が始まってすぐの頃は、マンションで個々の部屋ごとに電気会社を選ぶことができなかったこともあるのですが、最近はできるマンションもあります。マンションの場合、高圧一括受電の契約をしていると、戸別に電気会社を選ぶことができないようですので、確認してみると良いですね。賃貸にお住まいの方も、確認してみることをおすすめします。

 電力会社を変える方法は?

比較サイトがありますので、数か月分から1年分くらいの使用量の明細票や支払料金がわかる引き落としのクレジットカードの明細や通帳を手元に用意して、調べてみると良いでしょう。
比較サイトでは 郵便番号、家族構成や昼夜の在宅状況、現在の電力会社、契約プラン、アンペア数、使用量などを入力すれば簡単に出てきます。

何社も候補が出てくるので、色々どこが良いか?確認して、検討しましょう。

切り替え候補の電力会社のサイトがキャンペーンをしていることもありますが、比較サイトを経由すると更にお得な特典がある場合もありますので、比較サイトでの確認もした方が良いでしょう。

切り替え手続きはネットでもできると思いますが、検針票にあるお客様番号などを入力する必要がありますので、電力会社の切り替えをしようと思ったときは、検針票を1枚用意しておきましょう。

 ライフスタイルに合っている料金設定の会社を選ぼう!

従来の電力会社では基本料金が設定されていますが、最近では基本料金がゼロ円の電力会社もあります。必ずしも基本料金が0円の会社の方がどんな場合でもお得にはなっていないようですので、きちんと比較サイトなどで確認すると良いでしょう。

 比較サイトを使うメリット

ライフスタイルに合った電力会社を調べることが出来る
直接電力会社のサイトに行くよりも比較サイト独自のキャンペーンがあることがある(例:ギフトカードなどがプレゼントされるなど)

 契約アンペアによってはお得にならないことも?!

契約アンペアが30A以下またはオール電化で従量電灯以外のプランの場合は電力会社を乗り換えても電気代を節約できない可能性もありますので、比較サイトなどできちんと調べておきましょう。

 電気の使用量を減らすことも大切

せっかく、電気代が安くなるように、電力会社を変更してみても、変更前より電気を多く使っていては電気代がかわらないこともあるかもしれません。また燃料費などの値上げがあれば、電気代も値上げされます。日頃の支出の削減がされたら、LED電球への変更や家電の買い替え時には消費電力の少ないものを選ぶなど、工夫をしてみてはどうでしょうか?もちろん、電気の無駄遣いにも注意したいですね。