早起きのメリット

最近は朝型の人も多いですが、夜更かしが好きな方も多いですよね?私は朝が強いタイプで、夜に考え事などは頭がよく働かない感覚が合って、早めに寝てしまいます。

早起きをするメリット

・「慌てないで済む」
急いですると失敗も多くなりますが、朝に外出の準備や食事の準備などを慌てずにすることによって、ミスを防ぎ時間とお金の無駄遣いが減ります。外出の準備でハンカチやボールペンなどを忘れて、バッグやカバンに無いことを理由に買うと、小額とはいえやはり無駄遣いになるでしょう。

・「気持ちにゆとりができる」
焦っていないので、アイディアも色々出てきます。急な朝のトラブルにも柔軟に対応することが出来ます。例えば、電車の遅延や子供が急に今日持っていくものを言い出したり、色々子育てをしていると朝のちょっとしたトラブルありませんか?そんなときにもイライラせずに出来ると、それだけで一日がハナマルになったりすることもあります。

・「自分のやりたいことができる」
日ごろから「時間がない」と感じることは多いでしょう。自分がやりたいことを集中して朝出来るので、満足度も上がり、またやりたいことができた、という達成感も感じることが出来ます。生活に対しても人生に対しても前向きになりますね。

家族が寝ていても出来る家事は?

家族が起きてしまうかも?!と思うと、なかなか音が出る家事は出来ません。家族が起きても良い時間になってきたら、多少音が出ても良い家事をするようにします。音を出したくない時間帯はやはり自分のために、好きなお茶をゆっくり飲む、読書をする、勉強をするなどをした方が良いでしょう。

家事としては・・・
・スケジュールの管理・計画
・献立の計画
・買い物リストの作成
・紙類の整理(学校のプリントや郵便物)
・拭き掃除

扉や壁などいろいろと手垢の汚れが気になっているならば、拭き掃除は音がほとんど出ないのでお勧めです。もちろん、床を拭くのもいいですね。

 

早起きはお金持ちの習慣?!

お金持ちは早起きの人が多いように思います。朝から株式投資などの情報収集はもちろん、何かの勉強をしたり体力づくりのために運動をしている方も多いですね。もちろん、朝は誰かに電話や訪問などで邪魔されることもないですから、集中して仕事をすることもできますね。主婦でも朝の時間に家事だけでなく、軽い運動や散歩をしたり、自分の仕事の段取りをしたり、勉強をしたりしている人もいます。

 

夜にしないこと

年間を通しても、8割以上は夜更かしをしていないですが、それでもマイルールとして「夜にしないこと」がありますので、夜型の方の参考になればと思います。夜好きなことをしているのならいいのですが、そうでないとしたら、ちょっと次の3つをチェックしてみてくださいね。「もしも夜、あれをしなかったら」と思い当たることが次の3つのことだったら、ちょっと気を付けてみてはどうでしょうか?

 

・お金の計画や家計簿をつけない
夜に色々考えだすと、眠れなくなってしまったりするので、予算通りにお金を使っていない場合は避けた方が良いです。
・ネットショッピングをしない
夜に欲しいと思っても、朝になったら欲しくないかもしれないので、よほど何度も欲しいと思っているものでない限り夜に買い物をするのは、無駄遣いになりがちかも?!
・21時以降は何も食べない
就寝2時間とか3時間前には食事を済ませた方が良いと聞きますので、健康のためにもあまり夜遅い間食はしないようにしています。