レジ袋を買わないなら、エコバッグで時間とお金と手間の節約!

アサリー

7月から始まるレジ袋の有料化、実は4月から有料になる店舗もあるようですね


ほしい おどろき

えっ?そうしたら、いつもエコバッグがないと2円とか3円でレジ袋を買うんですか?


アサリー

そうですね、大した金額ではないですが、家に帰ってからレジ袋を畳む家事もなくなりますよ!

レジ袋に慣れてしまうと、
エコバッグを持っていることが面倒に思うこともあります。
レジ袋の前は、買い物かごをもって
スーパーや商店街で買い物をすることが当たり前でした。
そう思えば、レジ袋がなくなっても、
別にまた自分で買い物したものを入れるスタイルに戻るだけのことです。
今は、買い物かごではなくて、折りたたみできるエコバッグが
スタイリッシュなものからかわいいものまで色々ありますから
お気に入りのエコバッグを2つくらい持っていたら買い物も
楽しくなることでしょう。

 

 

エコバッグがあれば、買い物も楽になる!

エコバッグはもうかれこれ20年近く使っている私。
学生の時から常に持っていたように思いますが
最初は図書館で本を借りる時に入れるための袋でした。

いつの間にか時を経て…
今のようにスーパーなどの普段の買い物で使うようになりました。
もちろん、学生時代のエコバッグも健在ですよ。
子供と図書館に行くときにもやはり持っていきます!

レジ袋は便利だけれど、使った後に困ってない?

そもそもレジ袋は買い物をした後、家に帰るまでは
とっても便利ですが、毎回買い物でレジ袋を貰うと
処分に困るナンバーワンではないですか?

レジ袋が処分に困る理由

・畳むのが面倒
・数が多くなりがち
・大きさが揃わないから使いたい時に欲しいモノが見つからない

など、ありますよね?
でも、持って帰ってきただけですぐにゴミとするのも
なんだか心が痛みます。

というわけで、ごみ袋として多くのレジ袋を
活躍させようとすることもありますが
実際のところ、家に迎えたレジ袋の数よりも
使う数の方が少ないこともあります。

子育て中の方だと、おむつを処分したり
外出先でのごみ袋になったり、おもちゃグッズを
入れたり、レジ袋の出番が多そうですね。

そうはいっても、普通の家庭では
さほどレジ袋は消費されないです。

数を決めて、ストックをしておくことや
数が増えないようにする工夫が必要ですね。

 

 

アサリー

レジ袋をゴミ袋として使う以外の方法も掃除に使うなどもありますが、あなたに合った方法を見つけておくのも有効なのかも!?

エコバッグを使えば一石二鳥どころか三鳥になる!?

「もったいない」と思うとすぐに使わないからと
処分も出来ないレジ袋。

レジ袋の代わりにエコバッグを使うと便利な理由は…
・どうやって使うか考えなくていい
・レジ袋を畳まない、大きさ別に管理をしない
・ストック場所やストックするためのグッズなどを確保する必要もない

意外と眼に見えない、気づかないようなレジ袋関連の名前の付けようのない家事が
あることに気づきます。

レジ袋のことだけで、使った後の手間や時間がかかっていることは明らかですよね?

そして、レジ袋を買うことになったら、お金もかかっているということになるので、
エコバッグを使うことで、手間も時間もお金も節約になるというわけです。

エコバッグなら、しまう場所はいつも同じところにして
外出する時はいつでも持って出かけるだけです。
しまうのもさほど手間はないでしょう!?

エコバッグは節約だけでなく、家計にも家事にもやさしいメリットがある!

 

ほしい

私も、レジ袋をやめて、エコバッグを持つことにします。でもエコバッグって、大きさが色々あって、どれを持てば良いのかわからないです


アサリー

そうですね、でも、自分の買い物の量に合わせて、エコバッグもいくつか用意しておくといいですよ!エコバッグで家計をコントロールしたり、家事疲れも減らす仕組みを作ることもできますから!


ほしい おどろき

どうして、家計のコントロールまで出来るんですか?家事疲れがなくなるっていうのも、興味深いです!

 

買い物の量をコントロールすると良い理由

エコバッグを使って買い物の量をコントロールするのはとても簡単です。
袋の大きさで調整することが出来ます。

ついつい新しいエコバッグを買おうとすると
大きい方がなんでも入るし、便利だと思ってしまいますが
気を付けて選んだ方が良いです。

というのも、「大は小を兼ねる」とも言いますが
エコバッグについて言えば、必ずしも良いことばかり
ではありません。
むしろ、大きなエコバッグは要注意ですよ!

大きなエコバッグにすると、たくさんモノが入るので、
ついつい安心して買ってしまいす。
予定外のモノを新製品だから、安かったからと言って、
買うものを増やすと食費が減らないことも多くあります。
また、買い物したもの全てを大きなエコバッグに入れたものの、
運ぶことが大変になったことはありませんか?

買い物の頻度を減らすことで節約をする人もいますし
必要なモノをきちんと買っておくことも大切ですが
買い物以外にも家事はたくさんあります。
買い物の荷物を運ぶだけで疲れてしまうわけにはいかないでしょう。

買い物を大仕事にせずに、他の家事ともバランスをとっていくことも
心がけておきたいことです。

レジ袋を使うことで、畳む、しまうなどの手間や時間を節約するだけでなく
エコバックの大きさにも気を付ければ、労力でもゆとりができますから
他の家事をするために時間や労力を使うことが出来ます。

エコバッグの大きさを考えながら必要なものを
最低限買っておくようにすると食費の使い過ぎの防止にも
なります。

もちろん、エコバッグは大きなものを入れることもあるので
大きなものを買い物をする時には使います。

残念ながら、エコバッグは一つだけというわけにはいきません。
たまに大きなエコバッグと毎日使う中くらいのエコバッグは必要ですね。

 

エコバッグの適正な値段ってあるの?

レジ袋は1枚2円から5円くらいが多いかと思います。
100円ショップでレジ袋を買うと大きさにもよりますが、
大体2円から3円程度かと思います。
100円ショップでレジ袋を買うと、約50枚くらい。
100円ショップのレジ袋をエコバッグ代わりに使うと
毎月買い物に週に2,3回行き、2枚程度使うとすると
2か月から3か月分の量ということになるのでしょうか?

エコバッグの場合、100円ショップでも色々なタイプのモノが売っています。
また、おしゃれなエコバッグなら、2,000円程度はするでしょう。

2,000円を2円のレジ袋に換算すると、1回2枚とすると1,000回。
月にに8回の買い物をすると、125か月分のレジ袋。

半永久に使える丈夫なエコバッグが多いですが
使っているうちに、食料品をメインに入れるのなら内側も汚れることも
あります。
何より、外にいる時に床に置くこともありますので、外側の汚れが
結構目立ってくるのも気になります。

あまり高価なものを買い過ぎて、長く使っていると
外側の印象が悪くなりがちなところは気を付けたいですね。

上手に使って、3~5年程度でエコバッグも買い替えた方が
いいのかもしれません。

買い物を楽しい家事だと思えるエコバッグを持つこともいいですが
少し、コストパフォーマンスも考えた方が良さそうです。

レジ袋有料化はスーパーだけではない!

コンビニでも、衣料品店でもレジ袋や紙袋が有料化されていきます。
食料品ではないから、コンビニでお弁当を買うだけだからと
思っていると、思わぬところでレジ袋代がかかります。

サラリーマンでランチをコンビニで買う習慣があるのなら
注意が必要ですね。
ビジネスバッグにも小さく折りたためるエコバッグを入れておくようにすると
ランチだけではなく、仕事帰りに急に頼む買い物でもレジ袋代を節約できます!

もちろん、仕事に行くときに女性もエコバッグを持っていた方が
いいですね。

お散歩に行くだけと思って小さなお子さんを連れて外へ出る時も
エコバッグは小さいモノでも入れておくと良いですし、
お子さんのリュックに一ついつも入れておいてもいいですね。

もしも、未使用のレジ袋があるのなら

多めに貰ってしまったなどで、未使用のレジ袋があるのなら
エコバッグとして使うこともできますので
何枚かとっておくと良いですね。

布製のバッグがどうしてもかさばると思う時の
小さめのバッグの時や布製のバッグのサブとして
未使用のレジ袋を入れておけばどうしてもの時には
役立ちますね。

そもそも、レジ袋の有料化は地球の環境を守ることが目的に
なっています。調べてみると、色々異論や反論もありますが
海にレジ袋が浮いている映像をみると、心が痛むのは私だけでは
ないはずです。

小さな心くばりが、地球の環境を守る第一歩ならば
エコバッグを上手に使って、家計も家事も心地よく
してみてはどうでしょうか?