確定給付企業年金に加入している会社員の確定拠出年金の上限金額が2万円になるの?

ゆめこ (^^;

そもそも、確定給付企業年金ってどういういことですか?


アサリー

資産運用を会社がしてくれて、資産管理をしないで貰える年金です。確定給付企業年金は「DB」と記されますが、これは、Defined Benefit Plan の略です。


ゆめこ (^^;

そうしたら、DCと言われるのは、なんですか?

アサリー

「DC」は確定拠出年金のことでDefined Contribution Planの略に居なります。掛け金を加入者が運用することで、将来の受給額が変わってきます。

 

確定拠出年金は個人型と企業型の2種類

iDeCoと聞くと、会社員だけでなく、国民年金の第1号保険者、第3号被保険者専業主婦(夫)、60歳未満の厚生年金保険の被保険者が加入できます。

国民年金の第1号被保険者の場合、国民年金の未納の月はiDeCoの掛け金を納めることが出来ないといったこともあります。

また、企業型の確定給付年金に加入している会社員の場合は勤務する事業所の規定が別にある場合もあります。

企業型確定拠出年金

全額事業主が掛け金を負担する企業型確定拠出年金に、従業員が上乗せで拠出も出来ることが特徴です。

会社員の場合、会社がどんな年金制度を利用しているのかきちんと確認しておくと良いでしょう。

企業型確定給付年金のみの場合

企業型確定給付年金と企業型確定拠出年金の両方の場合

また、これらに加えて、「企業年金」がある場合もあります。

会社員の場合、色々な年金がありますので、受け取る時に忘れないようにしたいですね。転職などする場合も、退職前にどんな年金に加入していたのかきちんと確認しておきましょう。

 

個人型確定拠出年金

こちらは、「iDeCo(イデコ)」と言われて、よくNISAと共に、運用している人も多いです。

どのくらい拠出できるのかは職業によって違います。
国民年金の第1号被保険者 68,000円/月
*国民年金危機のの掛金、または国民年金の付加保険料を納付している場合は、それらの額を控除した金額。

専業主婦(夫) 23,000円/月

厚生年金被保険者の場合は、企業の年金制度によって金額が変わってきます。

1)厚生年金基金等確定給付型の年金
12,000円/月

2)企業型年金のみ
20,000円/月

3)企業型年機jん、厚生年金基金等の確定給付型の年金を実施していない場合(公務員、私学共済制度の加入者を除く)
23,000円/月

4)公務員、私学共済制度の加入者
12.000円/月

以上の金額が、今の制度での上限金額になります。

上限金額2万円になるのは?

 

ゆめこ (^^;

既に、会社員でもiDeCoで2万円をかけている人もいますが・・・

アサリー

会社員の場合、1,2万円の上限を2万円になるようですね

上限金額が引き上げられるということは、将来、貰えるお金が増える可能性が増えていきます。iDeCoは個人がそれぞれで金額を設定することができます。家計の状況に合わせて、上手に積み立てていくことが大切ですね。

NISAと併せると上限どのくらいになるの?

会社員の場合
企業年金は別として、個人で設定できるiDeCoとNISAを利用すると・・・

NISAでは120万円/5年(2023年まで)
20万円(積立枠)と102万円(上場株式他、買い方はスポット・積立、どちらでも可能)
積立NISAは40万円/20年間

 

となると、今の制度では会社員は1,2000円×12=14,4000円ですが、上限2万円になると、8,000円の差額で年間9,6000円多く、掛けることが出来るようになります。

もちろん、将来のお金のために掛け金を増やすとなると、日々の生活費が減ることになりますので、日々の生活のお金の使い方をきちんと計画することが必要になりますね。

 

最後に

老後のお金については、iDeCoやNISAなどを利用すると、節税効果もあり、長期で上手に運用することが大切です。
但し、生活費の半年分程度の貯蓄を用意しておくことも大切です。
投資で運用する場合、銀行口座のお金のように直ぐに現金を引き出すことも出来ませんし、時に元本割れもあります。
先ずは、しっかり貯蓄をしてから、投資をするようにしましょう。