子育てママの笑顔をつくる家計プランナー・朝日莉恵です。

私自身も子育て中の主婦です。

子育て中のママならだれでも経験している?!・・・

「昨日は上手くいったのに今日は拒否された!子育て」を私も日々体験しています。

子育てママが笑顔でいれば、家族でハッピーになれることは確かだけれど・・・

そんなことを数年前まで私も考えていました。というのも、私が笑顔で毎日を過ごしていなかったからです。

「笑顔になりたい!」、「どうして笑顔になれないだろう?」といつも考えて理由がわかりました!

  • 育児、子育てをしていると「私の予定」がいつも変更ばかりで、思うように家事が進まない
  • 家の中がモノがいっぱい
  • 子育てで、思いもよらないところで「予定外出費」が日常化

「予定外出費」を予想することは難しくても、家事をなんとか思うように勧める工夫、家の中のモノを減らす工夫だったら、私にも出来るかもしれない?!と気づきました。出来ることが一つでもあれば、そして、実践することで、自分を取り戻して笑顔になれるのではないか?と思うようになりました。

もちろん、家計も同じことです。結婚と同時に住む家を探し、購入してもすぐには住めず賃貸暮らしから新居への引越でした。生活にかかるお金の大きさに驚くと同時に、「どうにかしなくてはいけない」という気持ちは強まるばかりです。そのころはまだファイナンシャルプランナーになることは考えていませんでしたが、お金に対してできることを考えました。

減らすことが出来ない支出なら、「払うだけ」で終わらせてはもったいない。

現金で支払ってしまえば、払ってしまうだけでおしまいですが、クレジットカードを使うことによって(もちろん、一回払いが原則)、ポイントを貯めて日常のネットショッピングで使うことで、生活費の現金支出を減らす。

1年に支払いを一回だけ(年払い)にすれば、ちょっとだけでも割引になる保険料は年払いにして、割引分だけ支出を減らす。

あると思うとなくなるお金は、ないと思う仕組みづくり「先取り貯蓄」で安定的に貯蓄を増やす。

どれも、誰でもできるシンプルなことを実践していきました。

とはいえ、子育てが始まると、もっと支出や収入に対してきちんとした知識をもって、お金と向き合いたいと思うようになり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。

子育てしながら、家族との時間を大切にできるよう、

住宅費・教育費・老後のお金など、近い将来、遠い未来のお金のことをデザインしながら、日々の家計のやりくりしたいと思ったからです。

もちろん、家の中のモノを減らすことも、家計と直結するので、重要なことです。モノを減らすことで、買い物に対する意識が大きく変わり、支出への効果も大きいからです。おしゃれな家のインテリアを目指さなくても、モノを減らすことは出来ます。

ついつい予定を考えないと、食事の準備ができなくて、外食になったりしがちで、支出も増えてしまいますが、「つくりおき」で外食しなくても家族が楽しく食卓を囲むことができるようになります。2018年、もっと調理をパワーアップしたいと思い、「つくりおきマイスター」を取得しました。

結婚して家事をするようになり、「家事って一日ずっとしごとすることなんだ」と実感して、家事時間を雑誌や本を読んで勉強することも今では役になっています。こうした気づきから、ライフオーガナイザーにも興味を持ち、ライフオーガナイザー2級を取得しました。

また、子どもが抱っこ紐を卒業したら、「気を遣っていない自分のファッション」に戸惑い、どうしたらいいのか悩んだことから、骨格診断アドバイザー3級の資格を取得しました。自分に似合ったファッションがわかれば、持っていて良い服の基準がわかり、モノも減らせるからです。

もちろん、どの資格も、無理してとった資格ではなく、自分が楽しんで学んだ資格です。

私と同じように、家計や家事が上手くできなくて、「笑顔になれない子育てママ」に「笑顔になれる子育てママ」になれるようにサポートをしたいと思っています。

人生100年時代と言われるようになった21世紀、働き方も生活の仕方も家族の在り方も変化してきて、変化に対応することでよりいっそう生活が豊かになると思っています。

 

【執筆実績】

2018年5月にマイナビニュースに掲載されました。

クレジットカードの限度額はどう決まる? 上限を上げるためにできること

ポイントが貯まりやすいクレジットカード、選び方のポイントは?

【保有資格】

ファイナンシャルプランナー(民間資格 AFP)

ライフオーガナイザー2級

骨格診断アドバイザー3級

つくりおきマイスター

 

出身:東京都

家族:サラリーマンの夫・小学生の息子

趣味:お花を生けること