昨年秋にpaypayがCMでも盛んに流れて話題になったQR決済

今年はコンビニのQR決済が始まりましたね。

クレジットカード同様、使い方をマスターすればお得にお買い物ができます。

クレジットカードを上手に使っていると

ついついQR決済を始めることが億劫になっているかもしれません。

時間とお金を上手に使うなら、やっぱり知っておいた方が良いでしょう。

もしかしたら、お財布もクレジットカードも必要なく、スマホ一つで外出可能になりますよ。
「suicaで移動、飲食・買い物、友達との割り勘もQRコードで」とか・・・

 

geralt / Pixabay

 

 

 

QRコード決済ってなに?

「QR決済」とは・・・

スマホを使ってお店にあるQRコードを読み取って、スマホが読み取ったコードをお店のバーコードが読み取るといった仕組みでお金を支払うという仕組みです。

一言でいうなら、スマホがないと、出来ない決済

スマホを持っているなら、ちょっとQR決済のことを知っておいた方が良いでしょう。

 

どんなところで使える?

今年参入したコンビニはもちろん、飲食店など色々なところで使えます。
コンビニ、ドラッグストア、コーヒーショップ、百貨店、ガソリンスタンド、タクシーなど色々あります。
小銭で買い物をすることが多いところで、使える場面が多そうな印象ですが、クレジットカードより気軽にできそうな印象です。

QR決済すると何が良い?

お財布を出さないで、支払が出来るので、買い物の時間の節約になります。

銀行口座から直接引き落とすように設定することができますが、クレジットカードと連携させればポイントが2重取り出来て更にお得になります。
クレジットカードのポイントとQRコード決済のポイントの2種類。

 

種類が色々あるQR決済

QRコード決済の種類がいくつあるか知っていますか?

ちょっと調べただけでもかなりの数です。クレジットカード同様色々な種類があります。

「ネット・通信系」

・ペイペイ

・楽天ペイ

「ネット系」

・LINEペイ

・メルペイ

・オリガミペイ

「流通系」

・7Pay

・ファミペイ

「通信系」

・d払い (ドコモ)

・auペイ (au)

「銀行系」

・ゆうちょPay

・はまPay (横浜銀行)

・Jコンペイ (みずほ銀行)

これだけあると、どれにしていいか、わからなくなります。

また、キャンペーンもそれぞれ実施されていますし、同じお店でも何種類かのQRコード決済に対応しているので、一番お得を目指そうとすると、よく調べる必要がありそうです。